WEBブラウザーを完全コントロール

いろいろ需要があるんですね。

今回は、株の自動売買プログラム

昔、株もAPIで、売買プログラムが作れると一時期、流行ったのですが、

違法なプログラム?が横行し大損失(誰が?)をこうむったとかで、全滅しております。

が、しかし、昔から自動でWEBをコントロールして、売買しようといろいろありまして・・・

ターゲットのWEB(オブジェクトID)が消えてしまったり、

別のリンクや、ボタンを押してしまったりと、実用に耐えるものではありませんでした。

自己責任と、それでも使ってたりしましたが、

最近はWEBブラウザ+Seleniumが良かったりします。

WEBブラウザーベンダーが、正式にドライバーを出していたりと、かなり信用性があります。

で、作ってみました。

これが出来れば、

フリマへの自動出品や、オークションの自動売買、

Amazonへの商品検索や、会員サイトの情報収集など・・・

いろいろ使えそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする