院内処方・・・て、大丈夫?

ちょっと、気になることがありました。

つい最近、ヤフーニュースで、湿布が異常に処方されているとか・・・
「シップ処方量・年間総計54億」

しかも、高齢者の方が多く、自己負担が少ない=国の負担が大きいって話らしい。

でもね、最近、院外処方が多くなったから目立たなくなったけど、

いまだに院内処方の病院では、胃薬を乱発してるんですよね。

風邪などで、病院にかかると、抗生物質と胃薬、咳止めと胃薬、熱さましと胃薬というように、

胃薬のオンパレード・・・

医者に説明を求めると、抗生物質は効き目がきついので、胃があれるから、胃薬とセットで処方しますと、

咳止めは、効き目がきついので・・・以下同文

だからと言って、胃薬3倍必要か?

嫁の通っている病院の院内処方・・・

痛み止めパッチ+胃薬・・・

痛み止めパッチは、患部に貼る痛み止め・・・胃は荒れんだろう・・・




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする