就職

一番最初に就職したのは、岐阜にある「カルコス」と言う本屋、

全くコンピュータに関係は無かったのですが、

そこの社長が東京に行っていた息子さんと、代替わりするとの事で、

息子さんが社長になりました。

結局、私はその会社を辞めて、株式会社 亀太という会社に入社。

カルコスは、息子社長が大きくし、今でも本屋としては、かなりがんばっているようです。

あの時、本屋をやめていなければ、今頃はどこかの店長になっていたかもしれません。

カルコス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする