いろんなパソコン

この当時は、本当にいろんなパソコンが販売されていました。

日本語BASICを搭載した「ぴゅー太」

Tomy_Tutor_White_Background

初めて見た時は、なんて画期的なBASIC(言語)なんだと、感動しました。

ジャンプ命令は,BASICではGOTO

ぴゅー太は、「イケ」ですよ。

実行命令は、BASICでは、RUN

ぴゅー太は、「ジッコウ」ですよ。

結局、使いづらかった・・・

そういえば、この頃に「MSX」という、コンピュータの統一規格が発表されましたが、

天下のNECとシャープは全く無視、

最初、この規格にのったメーカも後々、独自の特色を出しわけのわからん規格になりました。

パソコンテレビX1

p78a

高校の友達が持っていて、よく家に「ゼビウス」をやりに行きました。

あとは、X68000

X68000XVI-250x374

高校を卒業後、ソフトハウスに就職し、そこにいた先輩が持ってました。

なんせ格好が良かった。

存在感あったなぁ。

ザイログ社とモトローラ社の対立も、この頃だったと思います。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする